アイデアソン

※本イベントは終了いたしました。
当日の様子はhttp://timecapsuleinc.org/2017/12/21/ofa_1217/からご覧ください。


大山アプリ塾は、大山を盛り上げるアプリのアイデアを考える「大山フィールドワークアイデアソン」を開催いたします。

〜私たちがファシリテーターを務めます。〜
竹田和広
神奈川育ち。自身の経験から、学校外にある地域資源の持つ「その人の可能性を引き出す力」に注目し、現在は横須賀にて高校と連携しながら高校生を中心とした若者と地域の接点作りに取り組む。仲間と横須賀で元空き家を借り、横須賀と東京のに拠点生活をしながら、そこをリノベーションして若者の地域における拠点づくりにも挑戦中。

 

 

相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。神奈川県出身。

 

 

伊藤侑果
タイムカプセル株式会社で広報担当を務める傍、Code for Yokosukaの代表も務める。「シビックテック」の活動を通じて全国各地の様々なアイデアソンに参加。地方創生やダイバーシティへの取り組みを横須賀市中心で活動している。神奈川県横須賀市出身。

 

 

■大山フィールドワークアイデアソン概要
午前中は、山頂コース・女坂コース・宿坊コースの3コースにわかれ、大山を知り尽くした「地元民」おススメの観光ルートをフィールドワークし、大山を体感していただきます。フィールドワークの中では、案内するスタッフが、それぞれのルートの魅力や、コンセプトをお伝えするとともに、アイデアソンに参加していただくために不可欠な地域の歴史や課題・要望等についてもご案内させていただきます。

午後からは、各コースに参加の方々が一堂に集まり、実際におおやまめぐりルートを巡って得られた新たな発見を活かし、アイデアソンを開催します。当日出して頂いたアイデアは実際のアプリの企画に採用される可能性があります。
※アイデアソンとは、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントです。

■コースについて
【山頂コース】
こま参道→ケーブルカー→阿夫利神社下社→本坂→山頂→阿夫利神社下社

【女坂コース】
こま参道→茶湯寺→女坂→大山寺→阿夫利神社下社→見晴台→阿夫利神社下社

【宿坊コース】
とうふ坂→諏訪神社→愛宕滝→阿夫利神社社務局→こま参道→ケーブルカー→大山寺→阿夫利神社下社

■特典
嬉しい3つの特典付き
・こま参道土産(参加者全員)
・駅弁「大山ウォーク」(参加者全員)
・大山名産つめあわせ(最優秀アイデア賞受賞者のみ)

■日時
12/17(日) 9時〜18時

■集合場所
大山ケーブル駅バスロータリー(大山ケーブル駅行きバス終点)

■対象
伊勢原市、秦野市、厚木市にお住いか通学している高校生・大学生・専門学生

■参加費用
無料(集合場所までの交通費は参加者の負担となります。)

■申込方法
下記応募フォームにてお申し込みください。折り返し連絡させていただきます。
https://oyama-app.info/applicationform/

■お問い合わせ
大山アプリ塾運営担当(タイムカプセル株式会社 相澤謙一郎)
電話:058-214-9760
Fax:058-214-9761
Mail:info@timecapsuleinc.org

■市担当窓口
・伊勢原市商工観光課 TEL:0463-94-4711
・秦野市観光課 TEL:0463-82-9648
・厚木市観光振興課 TEL:046-225-2820